プロポリスの種類

プロポリスと熟成期間

プロポリスの熟成期間は、プロポリス製造メーカーによってバラバラです。短いものでは1ヶ月くらいから長いと数年まで幅広いです。熟成というのは、プロポリスの原塊から有効成分を抽出したあと、更にねかせることを言います。プロポリスは自然な物質であるため、どうしても不純物が混ざることはさけられません。不純物の1つがハチ毒です。その不純物が入ったプロポリスを長期で熟成することによって取り除きます。熟成によってハチ毒を消すには3年かかるといわれています。

また、熟成期間が長ければ、プロポリスの有効成分含有量が増えます。熟成期間は最低でも1年以上が望ましいでしょう。3年以上の熟成期間を経たものはさらに良質なプロポリスになります。プロポリスの熟成は木の樽で行われることが多いです。木の樽はアミノ酸などの有効成分が溶け出して、プロポリス自身の有効成分の抽出を促進するのです。

プロポリスと養蜂家と製造メーカー

プロポリスの熟成期間は、プロポリス製造メーカーによってバラバラです。短いものでは1ヶ月くらいから長いと数年まで幅広いです。熟成というのは、プロポリスの原塊から有効成分を抽出したあと、更にねかせることを言います。プロポリスは自然な物質であるため、どうしても不純物が混ざることはさけられません。不純物の1つがハチ毒です。その不純物が入ったプロポリスを長期で熟成することによって取り除きます。熟成によってハチ毒を消すには3年かかるといわれています。

また、熟成期間が長ければ、プロポリスの有効成分含有量が増えます。熟成期間は最低でも1年以上が望ましいでしょう。3年以上の熟成期間を経たものはさらに良質なプロポリスになります。プロポリスの熟成は木の樽で行われることが多いです。木の樽はアミノ酸などの有効成分が溶け出して、プロポリス自身の有効成分の抽出を促進するのです。